七草粥を食べて今日も気持ちよくスタートしよう。

2018年01月07日(日)更新

今日1月7日は日本の行事食である七草粥(春の七草を入れて炊くお粥)を食べて今年一年無病息災に送れるように願う日です。「七草粥」には、風邪やインフルエンザを予防し、疲れた胃や肝臓を正常な状態に戻したり、美容効果があります。これは現代医学でも立証されており、先人たちが考えた知恵と知識の結晶と言えます。日本人エライ!

なぜ食べるかというと

①おせち料理やお雑煮を食べすぎて、普段よりよく食べたり飲んだりして疲れた胃を休め、正常な働きを促進させるためです。

②どうしても野菜が乏しくなる冬場にミネラルやビタミンなどの栄養素を補うためです。

③ことし1年健康で穏やかに暮らせるように無病息災を願うためで、邪気を払うと言われています。