謹賀新年 恭賀新年 賀正 迎春 HAPPY NEW YEAR の使い分け

2017年11月16日(木)更新

一般的に使用される 謹賀新年・恭賀新年・ 謹んで初春のお慶びを申し上げます これらは年上、年下、同学年、関係なく相手へ敬意の意味(謹んで・かしこまって 祝う・喜ぶ)を含んでいる言葉なので失礼になりません。ご安心を・・・。 しかし 賀正(正月を祝う)・初春(年のはじめ)・迎春(新年を迎える)・Happy New Year(新年おめでとう) は丁寧な言葉も敬意も入っていないので使っても友人・年下ぐらいですね。

GB02 GS10 GM10 GE10 GT05